Motion|株式会社モーション

ビッグデータ解析/EV充電器管理システム/タクシー配車最適化システム/受託開発

新着情報News&Topics

[プレスリリース] 2012.11.22

モーションと兼松(環境EVOT事務局)
環境省「平成24年度地球温暖化対策技術開発・実証研究事業」
次世代タクシーのスマートフォン配車実証事業で、
ぐるなびと連携して乗車促進へ

平成24年11月22日
株式会社モーション
兼松株式会社

株式会社モーション(本社:東京都台東区、代表取締役:上杉顕一郎、以下モーション)および兼松株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:下嶋政幸、以下 兼松)は、「環境省 平成24年度地球温暖化対策技術開発・実証研究事業・EVタクシーの実用化促進と運用方法確立のための実証研究」における「EVタクシー運行最適化システム(EVOT※1システム)」の実証実験(以下本事業)において、飲食店情報検索サイト「ぐるなび」との連携によるプロモーションを実施いたします。

次世代タクシー呼び出しアプリ「EVOT CALL」ぐるなびと連携

< プロモーション告知イメージ >

本事業では、次世代タクシー呼び出しアプリ「EVOT CALL※2」によるEVタクシー呼び出しを通じてEVタクシーの需要に応じた配置等を通じて、EVタクシーのビジネスモデルの構築と普及促進による温室効果ガス排出量削減に貢献することを目的としています。

本事業でEVOT CALLのプロモーションを担当する兼松は、11月21日より、「ぐるなび」における忘年会シーズンの飲食店予約促進と飲食におけるタクシー需要検証を目的として、本事業への参加タクシー車両を対象とした「EVOT参加車両専用タクシーチケット」を株式会社ぐるなび(以下ぐるなび)に協賛※3するほか、12月初旬からは、スマートフォンからの呼び出し促進を目的として、ぐるなびからレストラン・データベースをAPIにて提供を受け、「EVOT CALL」でお迎え先・お送り先を指定する際に、ぐるなびレストラン検索機能のご利用を可能に致します。

モーションおよび兼松は、今年度の実証実験の結果を踏まえて、実験終了後のEVOTシステムの商用展開について準備を進めてまいります。またぐるなびでは、本事業への協力を通じて温室効果ガス排出量削減に貢献するとともに、この連携を通じてタクシーとレストランの双方における利用促進への貢献度を探り、更なる連携策の可能性を評価してまいります。

※1 EVOT=EV On-demand Taxiを略した呼称。
事業サイト:http://www.evot.jp

※2 次世代タクシー呼び出しアプリケーション「EVOT CALL」
iPhoneおよびAndroid版:http://www.evot.jp/app/evotcall/
Web版:http://webcall.evot.jp

※3 ぐるなびキャンペーンページ URL:http://www.gnavi.co.jp/prt/evot/

報道関係お問い合わせ先

代表窓口
環境EVOT事務局 E-Mail: moevot-info@evot.jp
各社窓口 電話番号
株式会社モーション EVプロジェクト担当
和田
03-3851-0225
兼松株式会社 電子・IT部門 
情報・産業電子部
第二課
03-5440-8035
広報室 03-5440-8000